生理用品の収納

生理用品は女子にとっては身近な物です。所持しなければいけない生理用品の収納場所には頭が痛いという人も多いのではないでしょうか。スペースを取る上に見せる収納が不可能な生理用品を、働く女性はどこにしまっているのでしょうか。

生理用品の収納について、まずみんなの意見を見ましょう!

「トイレの棚にあるピンクの箱に入れてしまってある」(28歳/主婦)
「トイレの収納棚。実家でそういう風にしまっていたから習慣で」(25歳/不動産)
「洗濯機の上にある、棚の中のBOXに入れている。お風呂に近いほうが便利だから」(33歳/金属)
「押し入れの奥に袋に二重に包んで置いています。すぐに取り出しやすく、ちょっと放置していても袋で隠せるので」(29歳/IT)

生理用品を収納するのは、女性にとっては悩みのタネの1つですよね。生理用品はなるべく目立たない所に収納したいですが、あまり取りにくい場所だから困ります。ここで、生理用品の収納方法について紹介します。

まず取り出しやすい場所に収納しましょう。生理用品は毎月必ず使うものですから、生理用品は必要なときに手を伸ばせば取り出せる場所に収納するのが1番大切です。それから人目につかない場所に収納します。では「目立たない」、「使いやすい」場所はどこですか?

棚のサイズに合わせたケースやカゴに生理用品を収納して置いておくだけととても簡単です!見た目も良く、生理用品も取り出しやすくなります。

おしゃれに見える箱やカゴがあれば生理用品の収納場所として使われるのもいいです。

帆布ナプキンストッカーに生理用品を収納します。サイズがバラバラの生理用品を収納するのに便利です。

シアリスが36時間以上を持続することができて、勇猛のシアリスとも呼ばれています。